ラブレボ!!ポータルサイトTOP

ラブレボ研究所 研究結果レポート

第1回研究レポート第2回研究レポート第3回研究レポート第4回研究レポート第5回研究レポート第6回研究レポート
第7回研究レポート第8回研究レポート第9回研究レポート第10回研究レポート第11回研究レポート第12回研究レポート



先生: このレポートも第8回。お前らが頑張ってるから、
長くやってるわりには提出率がさがってねえな。この調子で頼むぜ。
さて、今回のサポートは鷹士だ。 鷹士、頼むぜ。
鷹士: ああ。じゃあ早速今回の発表テーマから。 ええと…
「休日に遊園地デート♪一緒に楽しみたいのは…?」か。
お前と遊園地かぁ…。そう言えばおまえがまだ小さい頃、
遊園地のジェットコースターに乗ろうとしたのに、おまえの身長が足りなくて…
先生: …鷹士?
鷹士: まだ乗れないから、今度にしようなって言ったんだよな。
先生: …あー…嫌な予感…。
鷹士: そしたらお前が「どうしてもお兄ちゃんと乗るんだー!」って、言って…
先生: あーもう鷹士!!
鷹士: うわ! 何だよ先生、おどかすなよ!
先生: おどかしてねえ! つうか浸ってねえでとっとと発表しろ!
鷹士: あ、ああゴメンゴメンつい。 ええと、それじゃあ1位の発表だぞ。
第1位『先生とひゅーひゅーフリーフォール』絶叫系、ねえ。ま、オマエが乗りたいんなら付き合ってやるよ。…スリルが味わいたいってんなら、もっと別の方法もあるんだがな?

先生: 1位は俺様か。ま、当然の結果だな。
鷹士: 先生って絶叫系のイメージがあったのか…って、それよりも!
別の方法ってなんだ別の方法って! 聞き捨てならない発言だなあ!
先生: あーいらんところでまた…。じゃあ鷹士はほっといて第二位!
第2位『蓮とおろおろミラーハウス』ミラーハウスか。鏡の迷宮っていうのもまあ、悪くない選択だな。だがお前のことだ、フラフラして鏡に体当たり、なんていうのは勘弁してくれ。…こら。そっちじゃないぞ、こっちだ。まったく……手を貸せ。はぐれるのも面倒だ、つないでいてやる。

鷹士: ミラーハウスかあ。あれ、自分がたくさん映ってて出口がわからないんだよな〜。
ん? てことはもしかして一緒に入れば見渡す限りの…
先生: 妹がいるだろうな。
鷹士: それは! 最高じゃないか!
先生: …同じ数だけ鷹士もいるのがキビシイけどな。
鷹士: ん? 先生何か言ったか?
先生: いや別に。 ほれ鷹士、次は?
鷹士: ええと次は第三位だな!
第3位『お兄ちゃんとぎゅんぎゅんジェットコースター』先頭になっちゃったけど、大丈夫か? 怖かったら、兄ちゃんが手、にぎっててやるからな?おまえには兄ちゃんがついてるから安心しろ。絶対に、お兄ちゃんが守ってやるからな!

先生: …何から?
鷹士: へ?
先生: ジェットコースターで何から守るってんだよ。
鷹士: それはほら、いろいろあるじゃないか。恐怖心、とか…
先生: 恐怖心、ねえ。遊園地には絶叫系より危険なスポットがあるんだけどな。
第4位『雅紀とウキウキ観覧車』ふうん、この観覧車結構大きいじゃん。この1周分、きみを独り占めできるってのは悪くない、かな。…ねえ、何の話、する?

先生: 若いもんが観覧車に2人っきり。15分くらいは密室、か。
鷹士: な な な なん なんだって…?!?!? こら華原!! 今すぐに降 り ろぉぉぉぉ!
先生: 鷹士の絶叫系はこっちだったか…。
第5位『綾人とあわあわオバケ屋敷』お化け屋敷か。入るのなんて、何年ぶりかな。…もしかして、怖い? ふふ、そんな顔しなくても大丈夫だよ。つないだ手は、離さないから。

鷹士: 反対!! 兄ちゃんは絶対! 遊園地! 反対!
ゆーるーさーなーいー!!!
先生: だー! もううるせえ! まだまだ先があんだからおとなしくしてろっつーの! 次!
第6位『剣之助とくるくるコーヒーカップ』「コーヒーカップ、ねえ。 …なんスか先輩、変にニコニコして。え? いや、別に嫌がってなんかないスよ。…先輩、マジで全力で回す気っスか?そんなに勝ち誇った顔して、後で気持ち悪くなっても支えてあげないッスよ?」第7位『颯大とGO!GO!ゴーカート』「わー、ゴーカートってすごい楽しいよね! 僕ぎゅんぎゅん飛ばしちゃうんだ。ねえ先輩、競争する? それともボクの横に乗る? そうだ、どっちも楽しそうだから2回乗ろうよ! 負けた方がアイスおごりね! 負けないよ!」

第8位『楓とらんらんメリーゴーランド』「これは、ずいぶんとたくさんの馬ですね。ああ、これに乗って回るものなのですね。どれにしましょう…ああ、この馬なんて如何ですか?ええ、良くお似合いです。それでは手をお貸し致しましょう。姫の乗馬に手を貸すのは騎士の努め、ですから。…おや、どうされました? 顔が赤くなっていますよ?」第9位『透とぶんぶん空中ブランコ』「わあ、なつかしいね、これ。まだあったんだ。
昔はよく遊園地で並んで乗ったよね、この大きいブランコ。今もまたこうして、二人並んでブランコに乗れるのって、なんだかとっても幸せな事だよね。こ、これからもまた、二人並んでいられたらいいなって、思うんだ。」

鷹士: お、お、俺は、俺は認めないぞ!!遊園地なんて!! もう!
あれだ、もう兄ちゃんと以外遊園地行くの禁止! いや、遊園地なんてなくなればいいんだ!
先生: あーあ、遊園地まで全否定しちゃったよ。
鷹士: 先生からも何か言ってくれよ!先生だろ!せ・ん・せ・い!!
先生: 先生かどうかは関係ねえだろ…。まあ落ち着けよ鷹士。お前が三位だったんだし。
鷹士: そうだ、俺が三位なんだから…いや、そこじゃない! そもそもこの調査、全部相手が兄ちゃんじゃないのが間違ってるんだ!
先生: …間違ってるのはお前だ鷹士…
鷹士: 観覧車も! お化け屋敷も! 全部兄ちゃんとなら問題なし!
よし、じゃあ遊園地にいって1位の乗物から順に兄ちゃんと乗ろう!
こうしちゃいられない、早速お弁当作って遊園地に行く準備をしなくちゃ!
先生: あ、ちょ、まてってば鷹士! おーい!
…あーあ、行っちゃったよ。しょうがねえなあアイツは…。
つーわけで。今回の結果は「アトラクション」の影響も少しありつつ、
俺様が人気だっつーことに変わりはないってことで。これ鉄則だな。
次回の課題も、張り切って提出するよーに!

…さ、鷹士はほっといて、俺はのんびりビールでも飲むかね…。

ページTOP

弊社ホームページで使用されているイラスト、キャラクターなどの画像およびテキスト、その他内容の無断転載は禁止しております。
※開発中のゲーム内容・画面は変更になることがあります。

ラブレボ!! ポータルサイトTOPガンホー・ワークス株式会社